学会通信vol.2

2017年08月08日 お知らせ, 会報誌

日本障害法学会通信 第2号

2017年8月10日

1.第2回 日本障害法学会の概要が決まりました!

<開催日時>

日時:2017年11月11日(土)

場所:武蔵野大学有明キャンパス(〒135-8181 東京都江東区有明3-3-3)

(アクセス・教室等を記載した御案内状は9月中旬に送付いたします)

 <内容>

 9:30 受付開始                            

 9:50-12:10 判例研究:介護保障分野と就労分野の判例分析

司 会:新田秀樹会員

判例研究1:鈴木訴訟・石田訴訟

報告1 藤岡毅会員「鈴木訴訟」

報告2 長岡健太郎会員「石田訴訟」

コメント:原田啓一郎会員「藤岡報告・長岡報告に対するコメント」

質疑(フロアを交えて)

判例研究2:岡山視覚障害教員事件

報告 大胡田誠会員「岡山視覚障害教育事件」

コメント 長谷川珠子准教授「大胡田報告に対するコメント」

質疑(フロアを交えて)

 12:10-12:40 総会

 12:40-13:30 昼食

 13:30-15:45 シンポジウム:障害差別禁止の法理

趣旨説明 山崎公士会員(座長)

報告1 尾形健会員

「障害差別禁止の法理-憲法学の側から」(仮題)

報告2 小西啓文会員

「労働法における障害差別禁止法理-ドイツ法を参考として」(仮題)

報告3 今川奈緒会員

「Special Educationの法的意味」(仮題)

質疑(フロアを交えて)

 15:45-16:00 休憩

 15:00-18:40 シンポジウム:相模原障害者殺傷事件と障害法の課題

趣旨説明 棟居快行会員(座長)

報告1 保条成宏会員

「生命の刑法的保護と障害者-優生思想に着目して」(仮題)

報告2 内田博文教授

「責任能力概念の再構成」(仮題)

報告3 大曽根寛会員

「相模原障害者殺傷事件と社会福祉法制上の論点」(仮題)

 報告4 石埼学教授

「精神障害者と憲法-精神保健福祉法を中心に」

質疑(フロアを交えて)

 18:40-18:45 閉会の挨拶 河野正輝会員(代表理事)

18:45-20:15 懇親会

正式な御案内状は9月中旬に送付させて頂きます。

2.学会ホームページが開設されました

・日本障害法学会ホームページが開設されました。

 https://disability-law.jp/

・会員専用ページのパスワードはメールにて通知いたします。

・学会案内・学会通信などを掲載するとともに、会員専用ページには学会レジュメを登載いたします。また、学会誌の公開を検討中です。

日本障害法学会通信第2号


PAGE TOP