「障害法」第3号

2019年11月13日 お知らせ, 学会誌のご案内

学会誌「障害法」第3号が刊行されました。目次は下記の通りです。学会誌の頒布を御希望の方は事務局までお問い合わせください(1部2000円)。

特集1 教育権と障害法

障がいのある生徒たちの「教育を受ける権利」について(報告要旨)内野 正幸 3

アメリカにおける障害のある子どもの教育―障害者教育法と無償かつ適切な公教育(Free Appropriate Public Education) 織原 保尚 5

シンポジウム要録 長瀬 修 19

特集2 生存権と障害法

権利としての生存権再考―生存権ver2=合理的配慮請求権を生存権に逆輸入する試み 棟居 快行 25

障害法(学)における生存権の意義と機能 新田 秀樹 31

コメント 良永 彌太郎 51

シンポジウム要録 竹下 義樹 57

判例研究① 佐賀安永訴訟

【判例報告】「安永健太さん死亡事件」を振り返る 星野 圭 61

【判例研究】佐賀安永訴訟 矢田 陽一 71

判例研究② JR 東海事件

【判例研究】JR 東海事件 小西 知世 87

公募論文

旅行業における「同伴者の同行」という条件付与の不当性 ― 障害者差別解消法の課題 西田玲子・星加良司・飯野由里子 97

 


PAGE TOP